元メディアハウスホールディングス取締役の江田通充氏が戦略顧問に就任




株式会社インテリジェンス(現パーソルキャリア株式会社)取締役、株式会社メディアハウスホールディングス取締役を務められた江田氏に、当社の戦略顧問にご就任頂くこととなりました。今後、当社HR事業の成長戦略を描くための支援をして頂きます。


■江田氏の就任の背景
企業経営にデジタルを用いた戦略構築が求められる社会的変化は、当然ながら採用戦略にも大きな影響を及ぼしています。ダイレクトスカウトやアグリゲートメディアが存在感を増す中、求職者がアクセスできる情報は増加の一途を辿っています。それに伴い、採用企業の業務は一層複雑化し、WEBリテラシーの高低が採用成果に直結することを実感されている人事ご担当者も多いのではないでしょうか。
これまで当社では、数多くのクライアントの採用オウンドメディア(自社採用サイト)を中心に据えた、採用戦略の立案と実行をご支援してまいりました。
また、自社の開発力を基に、広告自動運営システム「アドスル/アドミル」、LINEを使ったリファラル採用(紹介採用)サービスの「リファ楽」、採用サイトに特化したCMS「reccru」など、複雑化する採用業務をシンプルに、かつ、効果的に変革するサービスを提供してまいりました。
今回の江田氏の戦略顧問就任により、サービスの一層の進化と、クライアントの課題解決に寄与し、当社のソリューションが、採用活動のインフラとなるような世界を目指してまいります。


▼詳細はこちら
元メディアハウスホールディングス取締役の江田通充氏が戦略顧問に就任

一覧に戻る

PAGE TOP